刈谷市のランニングパーソナルトレーニング|ELM エルムランニングクラブ

電話番号080-6919-8460
メニュー

ブログ

2019/11/04

裸足ランニングクラブ

トレーナーのManamiです。

 

ワラーチを知って、裸足の重要性をひしひしと感じてます。

 

今は、厚底シューズが流行っているので、完全に時代に逆行?!というかんじですね。厚底シューズは、ふくらはぎの機能を使わずして走れてしまうシューズのようで、もうこれを履きだしたら、普通のシューズすらはけなくなるとか。。。それがいいのか悪いのか。。。

 

私は、やはり体が持つ本来の力を使って走りたい。と思うので、道具に頼らず自分の中に秘めた力を発揮させたいという考えでやっています。

ということで、裸足は私の中で魅力的にうつっているのです。

 

ワラーチで走ると、足の裏がかなり刺激を受けますし、ふくらはぎにかなり疲労がたまります。靴を履いていた時には感じたことのない部位でした。

これでも、十分と思っていたのですが、裸足ランというのは本当に裸足です。靴をぬぎ、靴下を脱いで何もつけてない状態。

それを推奨している、裸足ランニングクラブの企画に参加してきました。

 

先生が颯爽と裸足で登場していきなりびっくり!

私たちも裸足になって走りました。

こどもたち、普通に走ってるけど。。。いやいや痛い痛い痛い。。。。!!!!!

 

小石が足の裏に突き刺さってくる!これはもはや罰ゲームだー!!!

 

でも、頑張って、走りました。時々現れる芝生が足にやさしい。

 

そして、トレイルも。

はじめは、え?!って思ったけど、土がやわらかくて意外と気持ちよかった!たしかにたまに木が突き刺さってくるけど、アスファルトを走るより全然足にやさしい。

ってか、結構ここちよい。野生に戻った気分(笑)

 

なんやかんやで、裸足で4kmほど走りました。

 

脚の裏をストレッチ。

これも、また気持ちいい。

 

裸足ランの先生は裸足でフルマラソン走ったり、ウルトラマラソンまでも。。。これはかなり究極だし私私もマネしようとは全然思えなかったけど、やはりたまには裸足になってみるっていうのは、いいものだ。と思いました。

 

ってか、昔は運動会とか裸足だったよね~。

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930