刈谷市のランニングパーソナルトレーニング|ELM エルムランニングクラブ

電話番号080-6919-8460
メニュー

ブログ

2020/02/07

<結果報告>一色マラソン

トレーナーのManamiです。

 

1月26日一色マラソンに参加してきました。

 

3年前に2回ほど参加していましたが、風の強さと、寒さに心が折れて、ここ2年は違う大会に出ていました。

が、今年はなんとなく再び出てみようという気持ちになって申し込みました。

10kmの部でエントリー。

 

週間天気予報が出てからずっと雨予報で、テンション下がりっぱなしでしたが、数日前に晴予報に変わりテンション回復。かと思ったら、結局の雨予報。走る前にかなり気持ち的に振り回されました。

当日は朝雨が残っていましたが、走るころには小雨になり、気温も低くなく、風もなく、結構いいコンディション。

 

軽く、アップをして。。。(あまり、アップをしないタイプの私)

スタートラインへ。

 

スタートするときに、速そうな女性をきょろきょろと探します。スタートラインに立つと、みんな速そうに見えるんですけどね。

で、スタート。女性ランナーにとりあえずついていく。

もう少しペース上げれるかも、と思い少し前に出る。が、ぴったりとついてこられる。

ついてこられるの苦手~。。。

なんとなく、ずっと並走。相手は高校生。高校生は10kmもスピードが持たないはず。。。という淡い期待をしながら、並走が続く。。。

 

が、残り3km。前に出られてしまう。。。あ、ついていけない。ここでしっかりついていけるかどうかが勝負の分かれ道。完全に負けました。。。

とはいえなるべく離されないようにと、くらいついてみようとしたものの、縮まらない。

 

後ろから、彼女の足の運びをみていたら、なんと跳ねるような走り。お~、これが噂の厚底シューズ。まさに、バネが入っているような走り!と、感心しながら、眺めていました。

結局、そのままそこそこ離されてしまい、

2位でゴール。

1位とは10秒も差をつけられてしまいました。

とはいえ、自己ベスト更新!36分台突入です!!そこは素直にうれしい!

お米は副賞ではなく、とび賞で当たったやつをいただきました。(自分が当たったわけではない)

表彰ではお知り合いとも会えました。

表彰式のときに、1位の高校生の子に厚底シューズのことを聞きました。やはり、これ履いてタイム伸びたらしいです。

ものに頼りたくないと思っている私ですが、心がゆらぐ、、、あんな飛び跳ねるような走りを目の前で見せられちゃったものだから。。。

 

しかし、今年の副賞はなんだかしょぼいな~なんてひそかに思っていたら、後日副賞が届きました。不手際により、渡せなかったようです。

副賞は私の大会での楽しみの一つ。毎回、違うものがもらえる大会は特に楽しいです。