刈谷市のランニングパーソナルトレーニング|ELM エルムランニングクラブ

電話番号080-6919-8460
メニュー

ブログ

2019/11/13

水曜はワラーチランの日

トレーナーのManamiです。

 

毎週水曜はワラーチランの日と定め、朝ランを行っています。

春に作ったワラーチ、夏は快適でしたが、寒くなってくると少々つらい。。。

いつまで続けられるのだろう。。。長くワラーチを履いている方は、真冬でも全然平気と言っています。走っていると暖かくなるらしいですが、なんせ走り始めがつらいんですよ。

私は冷え性ではないのですが。

まだ、ものすごく冷え込んでいるわけではないので、走れてます。たしかに走ってしまえば結構平気。どちらかというと、手の方が暖まらなくて、ずっと冷たいので手袋しなきゃな~というかんじです。

 

初めて、ワラーチを見たという方に少し解説。

ワラーチは裸足感覚で走れるグッズです。人は靴を履くことで足の本来の機能を靴に頼ってしまい、発揮できていないという状態に陥っています。で、完全に裸足になってしまえばいいのですが、それもまた難しい話で(実際には裸足ランというものを行っている方もいます。先日私も体験してきました。よければ、ブログをさかのぼってみてください)少しでも、裸足に近い感覚で。ということで、このワラーチが存在しています。ソールはかなり薄く、地面の凸凹をしっかりと足がキャッチ。足の裏の感覚が研ぎ澄まされていく感じです。また、足の指も靴のせいで広がらなくなってしまっているので、それを広げる役割も担ってくれます。とにかく野生に戻ろう。ってかんじですね。厚底ブームを逆行中です。

とはいえ、安易にこれを取り入れるのは危険です。やはり靴を履くことに慣れた状態の人が突然裸足やらワラーチで走りだしたら、普段使わない筋肉を酷使し、ケガの原因にもなりかねません。

 

ワラーチや裸足ランに興味がありましたら、ぜひお問合せください。私は先駆者ではございませんので、いろいろ紹介することができますし、できる範囲で伝えられることは伝えます。