刈谷市のランニングパーソナルトレーニング|ELM エルムランニングクラブ

電話番号080-6919-8460
メニュー

ブログ

2019/11/14

私の糖質オフ生活

女性トレーナーのManamiです。

 

トレーニング希望で来てくれるお客様の8割くらいはダイエット目的です。

そういう方への食事指導は糖質制限をご案内させていただいております。

 

糖質制限は私も実践しております。糖質制限と一言に言っても、とにかく糖質を抜く。というわけではなく、量や質を改善するというかんじです。

 

私が特に気を付けているのは、主食は麺、パンではなく米で。本当は玄米とかがいいのですが、そこまでは徹底できていません。

麺もパンも大好物でしたが、食べないなら食べないでなんとかやれるものです。ラーメン、パスタ、うどん、そばは年に数回食べる程度です。自分から選ぶことはほぼありません。どうしてもそれしか選択肢がなかったという状況だったから食べた。というかんじです。

あと、これからシーズンなので食べる機会増えるのが、焼きいも。お昼ごはんは焼き芋。なんて日は時々あります。さつまいもは糖質量は多いですが、GI値(血糖値の上がりやすさの数値)はそれほど高くないので食べます。

 

甘いものも大好き。この夏はとりつかれたように桃パフェを食べました。あと、お土産とかでお菓子をもらえば食べます。友だちとランチに行けば、食後にデザートも食べちゃいます。ここをもっと徹底したいですが、私もそこまで意志が強くない。。。それでも、昔にくらべれば食べる量は圧倒的に減っています。小分けのお菓子とかならもらって持ち帰ってこどものおやつにする。というかんじで食べないという選択ができます。

 

ストイックと言われることも多いですが、自分はそれほど我慢している感覚はありません。好きなものをそれなりに我慢しているけど、ゼロにしているわけでもないので何年も継続できています。

これは私なりのやり方の一部です。

ひとそれぞれ、うまくやれるラインがあると思うので、それは話しながら見つけていきたいと思います。無理は禁物です。続けられないことはストレスでしかないです。

 

2019/11/14

娘の誕生日

トレーナーのManamiです。

 

先日、娘の誕生日でした。

12歳になりました。もうすぐ、身長抜かされそうです。

 

日頃、食事には気を付けていますが、こういうときはケーキ食べます。

昔からお気に入りのケーキ屋のケーキ。ここのケーキは、クリームがあっさりしてるからどれだけでも食べれちゃいそう。ホールで食べたい!なんて思っていたこともあったのですが、今回食べてみたら、クリームが重くて、1カット食べるので十分すぎるくらいでした。

 

糖質気を付ける生活になって2,3年。基本的には甘いものは好きだと思っていたのですが、根本的なところから体が変わってきたのでしょうか。糖質中毒なんて言葉を聞いたりするけど、やはり糖質は中毒だったのかな。甘いものがあんなに好きだったのに。。。と自分で自分にびっくりです。

ちなみにどれくらい好きだったかといいますと、ケーキバイキングに行って、12個くらいケーキを食べました。一番の好物は赤福で、一気に1箱食べちゃうとかしていました。

 

ただ間違えてほしくないですが、糖質は悪ではありません。でも、こういったお菓子などに使われている砂糖などはあまり摂る必要はないのかなと私は考えます。

糖質の話はまた改めて話したいと思います。